LINE Pay(スマホのおサイフサービス)の導入事例・利用企業

LINE Pay(スマホのおサイフサービス)の導入事例・利用企業
LINE Payは初期費用無料、決済手数料も2021年9月まで無料のキャッシュレス決済サービス。飲食店や個店をはじめ、BOOK☆WALKERやhontoなどのオンラインストアでも導入されています。

LINE Pay(スマホのおサイフサービス)とは?導入がおすすめの企業とメリット・デメリット

Screenshot of pay.line.me
スマホのおサイフサービス LINE Pay
LINE Pay(ラインペイ)はLINEが運営するキャッシュレス決済サービス。LINEユーザーなら誰でも利用可能で、チャージ方法も豊富。また、LINEの友だちへの送金や請求書支払い・オンライン支払いなどさまざまな用途で使えるスマホのおサイフサービスとなっています。

LINE Pay(スマホのおサイフサービス)の導入企業

LINE Payは、大阪府,富岡市,松本山雅FC,honto,BOOK☆WALKER,東急ストア,PARCO,ぐんまちゃん家などで導入されています。

LINE Pay(スマホのおサイフサービス)を導入するには?運営企業とサービス詳細

LINE Pay決済は初期費用無料で導入可能。2021年9月まで、決済手数料も0%となっています(2021年7月末までから延長決定)。

加盟店申請には、LINEまたはメール認証でのアカウント作成・加盟店情報と必要書類の提出が必要です。その後、10営業日前後で加盟店審査が完了するとLINE Pay店舗用アプリから即時利用が可能になります。
加盟店申請には発行から3ヶ月以内の登記簿謄本の写しと、店舗内観・外観写真が必要となります。ECサイトなどオンラインストアの場合、店舗写真は不要です。
キャッシュレス決済を充実させたい場合、まずはLINE Pay公式サイトを確認してみましょう。

LINE Payの導入企業

, , , , , ,

導入費用・月額0円

LINE Payの運営企業・サービス詳細

※最新の導入事例と利用料金、サービス詳細、サポートについては公式サイトをご覧ください。
掲載情報は記事投稿日時点の公開情報に基づき表記しております。

ソリューション名称LINE Pay
公式サイトhttps://pay.line.me/portal/jp/main
ログインhttps://pay.line.me/portal/jp/mypage
操作マニュアル・使い方LINE Pay公式サイトで使い方を見る
最新導入事例LINE Pay公式サイトで導入事例を見る
運営会社・提供LINE株式会社

LINE Pay公式サイトへ

未経験から無料でITスキルアップ

ITツールで効率化しきれない業務スキルを身に着けるなら、未経験からエンジニア転職も可能な無料プログラミングスクール「GEEK JOB(ギークジョブ)」。

営業・接客ツールカテゴリの最新事例記事