SOASTA mPulse(サイトパフォーマンス監視・テストツール)とは?メリットと導入がおすすめの企業

SOASTA mPulse(サイトパフォーマンス監視・テストツール)とは?メリットと導入がおすすめの企業
Screenshot of www.samuraiz.co.jp

クラウドパフォーマンス

SOASTA mPulse(サイトパフォーマンス監視・テストツール)とは?導入がおすすめの企業とメリット・デメリット

SOASTA mPulseの特徴や導入をおすすめしたい企業などについて、紹介します。

SOASTA mPulseとは、webサイトで実ユーザーがどのような動きをしているかを計測できるシステムです。ユーザーの体感は、疑似トラフィックでより高精度に計測できます。ユーザーの動的状況がわかることで、サービスを高速化したりコンテンツがパフォーマンスに与える影響を緩和させることも可能。これにより、webサイトのユーザビリティや速度などのパフォーマンスを高めることができます。ただしデータ履歴を保存できるのは13ヶ月間までのため、それ以上の期間の過去データを分析するには別のツールがよいでしょう。

ユーザーが使用する属性別に、パフォーマンスを分析できるのもSOASTA mPulseの特徴です。OS・ブラウザー・地域などの環境に影響されずにwebサイトを快適に利用してもらえるよう、改善が可能になります。さらに、パフォーマンスと売上の相関関係を計測してビジネスにおける利益のチャンスを推測することも可能です。

SOASTA mPulseの導入をおすすめしたい企業

・リアルユーザーのパフォーマンスをサイト監査したい企業
・リアルパフォーマンスが売上にどう影響しているのか知りたい企業
・パフォーマンスを改善してROI最大化を目指したい企業

SOASTA mPulseの導入をおすすめできない企業

・過去14ヶ月以上に渡るデータ分析をしたい企業
・webサイトを高速化する必要のない企業

SOASTA mPulse(サイトパフォーマンス監視・テストツール)を導入するには?運営企業とサービス詳細

mPulseは、アメリカの企業SOASTAによって開発されたシステムです。日本法人は2014年3月に設立され、製品のテスト環境と性能分析環境を提供しています。SOASTAは2014年にAkamaiテクノロジーズに買収されていることから、mPulseの30日間無料トライアルはAkamaiの公式サイトからダウンロード可能です。

無料トライアル後の利用は、年間ライセンスを申し込むことになります。料金はPV数やドメイン数によって異なるため、販売代理店に問い合わせるのがスムーズです。ユーザーのパフォーマンス解析ツールにはGoogleアナリティクスなどもありますが、実ユーザーの全データ測定ができる点がSOASTA mPulseならではの特徴です。(2020年12月25日時点)

SOASTA mPulse(サイトパフォーマンス監視・テストツール)と併せて検討したいツール

SOASTA mPulseに類似・関連したサービスについて、SOASTA mPulseとの比較やおすすめの使い方を紹介します。

  • Googleアナリティクス
  • SearchConsole
  • eMark+
  • SimilarWeb
  • PageSpeed Insights
  • UserHeat

Googleアナリティクス

ページ表示速度の測定についてはサンプリングでの一部測定が可能ですが、SOASTA mPulseのように全ユーザーに対しての測定ではありません。
また、SearchConsoleでもサーバーのパフォーマンスに異常がないか長期的な視点で監査することができますがあくまでも簡易的なレポートになります。

eMark+

自社サイトに加えて、競合サイトのパフォーマンス分析がおこなえるツールです。ただしモニターユーザーによるデータのため、SOASTA mPulseのように実ユーザーのパフォーマンスデータとは異なります。

SimilarWeb

やはり競合サイトのユーザーパフォーマンスを分析できるツールで、世界中のパネルユーザーやクローリングから収集したデータを使えます。しかし統計データのため、SOASTA mPulseのような実ユーザーによるパフォーマンスを知るのには適していません。

競合分析もできるSimilarWeb シミラーウェブ(SEO分析・競合分析ツール)の導入事例・利用企業

PageSpeed Insights

webサイトの表示速度を無料で計測できるツールです。自社サイトのみならず競合サイトについても計測できるため、他社のサイトとのスピード比較をするのにも便利です。ただし、表示速度の計測に特化しているツールですから、SOASTA mPulseのような多項目の分析はできません。

UserHeat

無料で利用できるwebサイト分析ツールですが、無料使用にはPV数の上限が設定されています。ABテストをおこないたい場合や30万PVまでのサイトについて分析するには、低コストで便利です。
SOASTA mPulseの場合は、もっと規模の大きなwebサイトを運営している企業の利用実績もあります。(2020年12月25日時点)

SOASTA mPulseの導入企業

, ,

SOASTA mPulseの運営企業・サービス詳細

※最新の導入事例と利用料金、サービス詳細、サポートについては公式サイトをご覧ください。
掲載情報は記事投稿日時点の公開情報に基づき表記しております。

ソリューション名称SOASTA mPulse
公式サイトhttps://www.samuraiz.co.jp/soasta/mpulse.html
料金プラン・費用https://www.akamai.com/jp/ja/products/performance/mpulse-real-user-monitoring.jsp
運営会社・提供株式会社サムライズ

SOASTA mPulse公式サイトへ

未経験から無料でITスキルアップ

ITツールで効率化しきれない業務スキルを身に着けるなら、未経験からエンジニア転職も可能な無料プログラミングスクール「GEEK JOB(ギークジョブ)」。

セキュリティツールカテゴリの最新事例記事